EFL メモ(EFL memo)

EFL のメモ用、Tizen もあるよ。(Memo for EFL, Sometimes Tizen )

Tizen SDK 2.0 Alpha リリース!

はじめに

Tizen SDK Alpha が正式にアナウンスされました。

インストールについて随時更新するよ!

エミュレータスクリーンショット

言語設定に「にほんご」が追加されている。
f:id:TNaruto:20120926142341p:plain

初期画面はブラウザと設定のみでシンプルになりました。
f:id:TNaruto:20120926142352p:plain

ブラウザで日本語みれますよ。
f:id:TNaruto:20120926142453p:plain

html5score が 462!
f:id:TNaruto:20120926142509p:plain

Tizen SDK 2.0 Alpha のインストール

https://developer.tizen.org/sdk


Tizen SDK 2.0 Alpha では Windows XP/7 の 32/64 ビットと Ubuntu 12.04 の 32/64 ビットへ対応しています。残念ながら MacOS はまだ未対応です…。(対応するのかな?)

Tizen SDK 1.0 のアンインストール

Tizen SDK 2.0 Alpha を新規にインストールする人は読み飛ばしてね。

Tizen SDK -> Install Manager を起動して Tizen SDK 1.0 をアンインストールしましょう。

f:id:TNaruto:20120926161137p:plain

Oracle JDK6 と JRE6 のアンインストールも忘れずに行ってください。

Tizen SDK 2.0 Alpha の事前準備

Tizen SDK 2.0 Alpha は Oracle® Java* v7 を要求します。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/java-se-jdk-7-download-432154.html

上記から自分の環境にあった JDK7 を落としてインストールしてくださいね。


Ubuntu 12.04 は以下のコマンドを実行しましょう。
>>>sh
$ sudo apt-get install procps gettext libdbus-1-3 libcurl3 expect gtk2-engines_pixbuf grep zip make qemu-user-static
<<<

(落ち着いたらもうちょっと詳しく書くかも)

Tizen SDK 2.0 Alpha のインストール

https://developer.tizen.org/sdk からインストールマネージャーをダウンロードします。自分の環境にあってるものを選んでくださいね。
f:id:TNaruto:20120926161534p:plain

ダウンロードしたインストールマネージャーを実行します。Windows ならダブルクリック、Ubuntu なら chmod +x などで実行権限を与えて実行してください。

インストーラはこんなかんじ。
f:id:TNaruto:20120926162337p:plain
ロゴが変わってますね。(風車?)

パッケージをダウンロードして展開するのでちょいと時間がかかります。
気長に待ってくださいませ。

Tizen SDK 2.0 Alpha の実行

Tizen IDE のスプラッシュ画面
f:id:TNaruto:20120926162452p:plain

おわりに

Tizen 2.0 Alpha で日本語がサポートし始めましたし、Tizen IDE で作れる Tizen Web App のサンプルもたくさん増えていて、Tizen を始める敷居がぐっと下がりました。

良かったら Tizen で遊んでみてくださいませ。