EFL メモ(EFL memo)

EFL のメモ用、Tizen もあるよ。(Memo for EFL, Sometimes Tizen )

https://review.tizen.org/git 用の repo url 用リポジトリを作ったよ

古くなりました。2012-08-29 更新

https://lists.tizen.org/pipermail/general/2012-August/000968.html
tizen-toys さん が Merge request を受けいれてくださいました。(通知メールの設定が間違っていて気がつかなかった、とのこと。)
generate_default_xml.py を大改造してくれて auto_udpate.py を実行すれば default.xml の更新と ChangeLog の作成、それと git push まで自動でやるようになりました。

というわけで、 tizen の repo manifest は tizen-manifest を使用してください。

前置き

# ちょっとタイトルが長い…。
tizen のレビュー済みソースは https://review.tizen.org/git に置かれています。

https://review.tizen.org/git が結構な頻度で構成が変わって最新版を追っかけられないので、tizen-toys さんtizen-manifest を参考に最新のパッケージを取ってくる repo url 用リポジトリを作りました。

https://gitorious.org/~tnaruto/tizen-toys/tnarutos-tizen-manifest

ソース取得方法

ソースの取得方法は以下のとおり。${somewhere} は好きなパスを指定してください。

% mkdir ${somewhere}/tizen-src ; cd ${somewhere}/tizen-src
% repo init -u git://gitorious.org/~tnaruto/tizen-toys/tnarutos-tizen-manifest.git 
% repo sync

結構おっきいので気長にお待ちください。(ディレクトリの中身が 20GB ぐらいになります。)

repo url 用リポジトリ管理方法

repo url 用リポジトリの更新は @TNaruto が気が向いたときに更新する予定です。
更新頻度を自身でコントロールしたい場合は tnarutos-tizen-manifest を "clone repository" して俺俺リポジトリ化するのがオススメです。
というのも tnarutos-tizen-manifest も当初は tizen-manifest への Merge request 用のために作ったのですが、tizen-manifest がマージしてくれないので今では俺俺リポジトリとして使用することにしました。(あ、でも Merge request は絶賛募集します。)

repo url 用リポジトリの更新は default.xml を最新版に更新するだけなんですが、手作業だといちいち確認が面倒だったのでスクリプトを作って手順を自動化しました。

% git clone git@gitorious.org:~tnaruto/tizen-toys/tnarutos-tizen-manifest.git
% cd tnarutos-tizen-manifest
% python ./generate_default_xml.py
% git diff
(差分を確認)
% git commit -a -m 'コメント'
% git push

generate_default_xml.py は https://review.tizen.org/git からプロジェクト名を取得してきて default.xml を生成するスクリプトです。
git diff で差分を見れば変更されたプロジェクト名に気づけるって寸法です。


なにかあれば @TNaruto まで。